ふるさと列車会津の旅

♪ふるさと列車にゆられて…♪で始まる「ふるさと列車会津の旅」は叙情曲、
SLの汽笛が挿入されなんともいえない郷愁と安らぎを感じさせてくれます。


ふるさと列車会津の旅

皆様ようこそふるさと列車会津の旅ホームページへ
♪ふるさと列車にゆられて旅は…♪で始まるふるさとSONG音楽用CD「ふるさと列車会津の旅」は叙情曲、SLの汽笛が挿入されていてなんともいえない郷愁と安らぎを感じさせてくれます。鉄道ファンや子供さん方はもちろん旅好きな方ならどなたにも喜んで頂けるかと存じます。

旅のお供にBGMとしていかがでしょうか、是非、貴BGM集のお一つに加えて頂きたいと思います。また、旅の記念にもお土産としていかがでしょうか。

ふるさと列車会津の旅 歌詞





ふるさと列車にゆられて旅は 磐梯・吾妻の峰を抱く
窓に湖水が英世の里が  まぶたに会津の城下町


磐越西線野沢を越えて 山都の里はそばの花
窓に阿賀川・飯豊の山が まぶたに喜多方・蔵の町


雪国情緒にロマンをのせて 走るはSLあいづ号
黒い煙りをなびかせながら 今年も来ましたふるさとへ


さわやか列車は大川沿いに 田島街道南へと
窓にいで湯が大内宿が  まぶたに高原山の駅


ふるさと列車にゆられて旅は 景勝只見(川)のラインへと
窓に牧場が 沼沢沼が まぶたに田子倉・尾瀬の空

Copyright(c) 2015 作詞作曲自費制作出版 笹山忠. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com